2009-09-14 10:31:22
Yahoo!検索 アルゴリズム Update

Yahoo!検索において、Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」の検索アルゴリズムをバージョンアップしました。

先日お伝えしたIndex Updateとは異なり、検索エンジンの動作にかかわるアルゴリズムの大幅なバージョンアップとなります。

検索アルゴリズムのバージョンアップとは?Yahoo!検索のウェブサーチエンジン(YST)では、Index Updateと同様に、日々最適な検索結果を提供するために、日本の市場にあわせたいろいろな研究開発を行い新しいランキング手法の開発/トライアル/テストを繰り返しています。その結果をもとに最適な検索結果を生成するアルゴリズムを採用しています。

アルゴリズムのバージョンアップは、新アルゴリズムを採用した検索エンジンへの切り替えとなり、過去にも何度か大きなバージョンアップを実施しています。

Index Updateと同様に検索結果の順位変動が発生することが予想されますので、お知らせいたします。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2009-09-08 16:52:24
Firefox 4は2010年後半にリリース予定


 Firefoxの次のメジャーリリースは2010年後半に登場するようだ。Mozilla Foundationが最近新たなロードマップを公開した。

 このロードマップによると、Mozillaは2009年後半にFirefox 3.6、モバイルブラウザFennec 1.0をリリースする予定。この段階ではWindows 7に対応し、軽量のペルソナ、非同期ロケーションバーなどを盛り込む。

 次に2010年前半に、Firefox 3.7およびFennec 1.1をリリースの予定。ブックマーク同期化や、Webサイトをアプリケーションとして実行する機能などを加える。

 Firefox 4およびFennec 2は2010年後半に登場予定。ブラウザ同期化機能を盛り込み、全プラットフォームで新しいUIを導入する計画という。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2009-09-04 11:18:12
Yahoo!検索 Index Update
やっときましたね。


Yahoo!検索において、Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスのフルアップデートを開始しました。

Index Updateとは?YSTでは、日々検索エンジンをより使いやすいものにするために、世界各国に対応するものや日本独自向けなど、新しい機能の開発や機能修正・改良作業を計画的に実施しています。この成果を検索エンジンに反映するため、インデクサに組み込み、インデックス全体の更新を行います。

これにより検索結果が改善されるとともに順位変動が予想されます。なお、フルアップデートの完了には数日を要します。

また、インデックスのフルアップデートにはかかわらず、小規模な順位変動は日々発生することがあります。


楽しみです。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2009-09-03 09:40:44
ネット電話「スカイプ」を売却=米イーベイ、投資家グループに


米オンライン競売最大手イーベイは1日、インターネット電話部門「スカイプ」の株式65%を民間の投資家グループに売却すると発表した。

 資本の拡充により、パソコンだけでなく、米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」などの多機能型携帯電話機での利用拡大や、新興市場で顧客基盤の拡充を目指す。2010年に予定している同部門の新規株式公開(IPO)を円滑に実施する狙いもある。 
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2009-08-29 18:11:55
Twitter、WBS効果で「とりあえず」ユーザー激増


 「今していること」をリアルタイムに「つぶやき」として書き込み、コミュニケーションを図るウェブサービス「Twitter」。かねてから様々なメディアが流行の兆しを取り上げてきたが、経済ニュース番組の看板ともいえる「ワールドビジネスサテライト」(WBS)で特集として取り上げられた事で、関心がさらに高まりつつあるようだ。

 ブログとチャットの中間、ともいわれる「Twitter」。その名前が広く世間に知れ渡りはじめたのは、アメリカのオバマ大統領が大統領選運動のツールとして積極的に利用したことが伝えられたころからだろうか。ただ、名前は知っていても具体的に何ができるものかわからない、使い方がいまいちわからない、という人も多かったようだ。26日夜に放送された特集ではその概要と、プライベート・ビジネス両方での利用例などが紹介された。

 ネット上のブログや、「Twitter」内を検索してみると、「番組でやっていて登録してみました」「面白そうだからとりあえず登録しました」といったような書き込みが大量に見られた他、「放送されたとたんフォロー(指定したユーザーの書き込みをリアルタイムで見られるよう登録すること)が急増した」といったような、「WBS効果」が顕著に現れたようだ。ただ、登録者の中には、登録してから1度も書き込みを行っていないユーザーや、「いまいちよく分からないけど」「いつまで続くか分からない」といった消極的なコメントを残すユーザーも多くおり、登録しっぱなしというユーザーが多くなりそうだ。

 大御所ビジネスニュース番組で取り上げられた事で、知名度がさらに高まったことは確かである。ユーチューブ(YouTube)上にもTwitterの紹介や使い方などを解説した動画が数多く掲載されている。また、今後さらに多くの情報番組などで紹介される事が予想され、ますますユーザーは増えていきそうだ。(編集担当:柳川俊之)
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21